チェックしないと損するかも?美容外科の料金システムって?

世の中には様々な美容外科があり、選び方には悩むところですが、医院選び方の一つとして、料金が安いかどうか、というのも重要な要素ですよね。
ほとんどの美容外科は、ホームページに分かりやすく料金を表示しているので、安心して安いところを探せる!…と思っても、ちょっと待ってください。
本当にその料金システムは安いのかどうか、この記事を読んで考えてみてくださいね。

料金システムの「総額制」って?

ホームページに表示されている料金を、一括または分割で支払う方式の料金システムです。
ただのローン支払いという形なので、施術が数回で終わっても、支払い自体は総額が指定金額になるまで続きます。
最初から大きな金額が提示されているので、分割払いが一般的です。

「月額制」も安い訳ではない!

決められた料金を全額支払う総額システムに対して、美容外科に通う期間だけ、月額で支払いを続けるという料金システムが月額制です。
例えば、月額6000円の施術を5カ月通えば、30000円で済む、という計算ですね。
一見安く見える料金システムですが、施術内容によって期間が長くかかるものもあるため、高額になることが多いです。
脱毛などは、毛の生え変わる周期が3か月程度なので、4回通うだけで、12カ月かかってしまいます。
月額制の美容外科を選ぶ場合には、何回、どのくらいの期間をかけて通わないといけないのかも合わせて確認する必要があります。

追加料金はある?カウンセリング料は?

例えば二重まぶたの整形で、埋没料金は別料金の場合や、施術すべてを含めての料金表示の美容外科、カウンセリング料金は別にかかる、ということもあります。
料金一覧に大きく書かれていない場合があるので、ホームページをチェックする時は、諸経費込みの金額なのか、追加料金がかかるのかどうか、しっかり確認しておきましょう。
よくある質問などに書かれていることもあるので、合わせて見ると安心ですね。

施術を受けられる期間や回数が決まっている?

総額制の美容外科の場合、契約をしてから一定期間内に施術を行わないといけないという決まりを設けているところがほとんどです。
例えば脱毛を6回60000円で契約したとして、3年の施術期間が設けられている場合、6回目の施術を受けていなくても、契約から3年経過していたら、追加料金を支払わなければ受けられません。
施術回数も重要ですが、複数回行う施術の場合は次の施術までの期間と、施術を完了させるべき期間を確認して、自分がちゃんと施術回数を消化できそうかどうか、確認が必要になりますね。

解約したら返戻金はある?

契約後に解約したい場合、返戻金があるかどうか、解約料がかかるかどうかも気になるところです。
途中解約も、料金が返金されるかぜひ確認したいところですね。
脱毛の場合、途中で満足いく仕上がりになったら、途中で解約したくなることもあるかもしれません。
美容外科によっては、施術回数が複数回になるメニューでは、契約後は施術回数が残っていても、契約料金が返ってこないこともあります。
こちらはホームページには書いてない可能性もあるので、電話などで問い合わせてから美容外科を決定したいところですね。

いかがでしたでしょうか。美容外科の料金システムは、一見して明瞭システムに見えますが、細かい規則などで安く見えても高かったり、手数料がかかったりと注意すべき点が多いものです。ぜひ料金システムをしっかり確認して、納得のいく美容外科選びをしてくださいね。